2007年02月21日

「被害者参加」、来年後半に導入=裁判員制度に先行−法務省方針

カードを送った人ももらった人も当たる!『春のプレゼントキャンペーン』

 

 「被害者参加」、来年後半に導入=裁判員制度に先行−法務省方針
2月21日13時1分配信 時事通信

 長勢甚遠法相は27日午前の閣議後の記者会見で、犯罪被害者やその家族が刑事裁判で被告人への直接質問や論告・求刑で意見表明ができる「被害者参加制度」を来年末までに導入する方針を明らかにした。刑事裁判に国民が参加する裁判員制度も2009年5月までにスタートすることが決まっており、実施時期をずらすことで、円滑な導入を図ることにした。
 被害者参加制度は、殺人、誘拐、業務上過失致死傷などの重大犯罪に限定して導入される。法務省は、被害者側の参加とともに、被害者が被告人を相手取って起こした損害賠償訴訟で、刑事裁判で取り調べた証拠を利用できる「付帯私訴」制度を盛り込んだ刑事訴訟法改正案を6月23日が会期末の今国会に提出し、成立を図る方針だ。

・これも思いますが?アフリカの制度のように、加害者に同じ思いをさせるための制度も日本で考えた方がいいと思いますね?度が過ぎるのは教育に良くはありませんが、せめて親族皆で袋叩きの刑に処する等ぐらいはさせてあげないと遺族が可愛そうです。そうすることにより、少し乱暴ですがこう云った犯罪を軽々しく起こすと痛い目に合うと言う潜在観念も働き、残虐な犯罪も少しはなくなるのではないでしょうか?!

▼営業に行き詰まったら、まずはクリック!【楽天ビジネス】▼
posted by ec at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

「最新ニュースに対して思うこと」

 

「最新ニュースに対して思うこと」

液体持ち込み制限開始へ=国際線機内、少量ならOK
2月20日11時31分配信 時事通信

 日本発の全国際線旅客機内への液体類の持ち込み制限が3月1日から実施されるのを前に、成田空港で27日、周知徹底を図るためのトライアルが行われた。100ミリリットル以下に小分けすれば持ち込み可能だが、制限を超えるとごみ箱行きとなるため、航空会社などが旅行客に注意を呼び掛けた。
 飲料のほか、化粧品類、ハンドクリームや練り歯磨きなども規制対象。機内に持ち込むには100ミリリットル以下の容器に入れ、容量1リットル以下の透明プラスチック製袋に収めて手荷物検査で提示する必要がある。医薬品やベビーミルクなどは適用除外で、預け入れ荷物には規制はない。

・飲み水もジュースも駄目とする前にワンちゃんでも常住させて匂いを嗅ぎ別けるようにすれば、乗客全員に不都合を掛けさせないで済むのにと感じますね〜?!何なのでしょうか?テロは事前に発見できないでいて、余計なところで規制ばかり架ける?こういう馬鹿差加減が世の中を平和に出来ない足掛りになっているのではないでしょうかと感じた今日この頃です。

液体持ち込み制限開始へ=国際線機内、少量ならOK2月20日11時31分配信 時事通信 日本発の全国際線旅客機内への液体類の持ち込み制限が3月1日から実施されるのを前に、成田空港で27日、周知徹底を図るためのトライアルが行われた。100ミリリットル以下に小分けすれば持ち込み可能だが、制限を超えるとごみ箱行きとなるため、航空会社などが旅行客に注意を呼び掛けた。 飲料のほか、化粧品類、ハンドクリームや練り歯磨きなども規制対象。機内に持ち込むには100ミリリットル以下の容器に入れ、容量1リットル以下の透明プラスチック製袋に収めて手荷物検査で提示する必要がある。医薬品やベビーミルクなどは適用除外で、預け入れ荷物には規制はない。・飲み水もジュースも駄目とする前にワンちゃんでも常住させて匂いを嗅ぎ別けるようにすれば、乗客全員に不都合を掛けさせないで済むのにと感じますね〜?!何なのでしょうか?テロは事前に発見できないでいて、余計なところで規制ばかり架ける?こういう馬鹿差加減が世の中を平和に出来ない足掛りになっているのではないでしょうかと感じた今日この頃です。
posted by ec at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。