2007年02月23日

イラク撤兵期限、過半数が支持=6割超

パチンコ業界ニュースや講習会などパチンコに関する情報が盛りだくさん!! 日本アミューズメントアカデミー
 

イラク撤兵期限、過半数が支持=6割超「戦闘継続の価値なし」−米調査
(時事通信) -2月23日 10時00分
【ワシントン23日時事】米紙ワシントン・ポストとABCテレビが2月下旬に実施した合同世論調査で、米国民の53%がイラク駐留米軍撤退の期限設定を支持していることが23日、分かった。同調査で撤退期限設定を支持する割合が半数を超えたのは初めてで、期限設定に難色を示すブッシュ大統領への不満が高まっていることが浮き彫りになった。
 期限の設定を支持する人のうち24%が6カ月以内の撤退を支持するとし、21%は1年以内の撤兵に賛成すると答えた。
 大統領はイラク安定という任務達成まで部隊駐留の継続が必要と主張しているが、さらなる米軍の犠牲を避けるため、宗派抗争が続いていても撤退すべきだとの回答は56%に上った。
 また、大統領の打ち出した2万人超の部隊増派には回答者の56%が反対を表明。駐留継続の意義にも否定的な意見が広がり、64%がイラクでの戦闘継続の価値はないと答えた。
・結局アメリカ政府はMJTの資金が必要だったから自作自演の誘導装置を使ってエンパイアーステートビルに旅客機を突っ込ませ、ペンタゴン付近では戦闘機が耗1機の旅客機を打ち落としたわけですからイラク派遣は資金集めで、フセインは1970年代にアメリカが送り込んだ俳優で、絞首刑になったと報じさせてはいますが生きてるんですから、全く、ちゃばんですよね?!でもこの事実を国民が知ったら大暴動が起きますね!だってアメリカの国民ですから?! 


CD/DVD 買うならタワーレコード
posted by ec at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34821909
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。